【抱っこ 紐】最新人気ランキング!3人ママの私が選ぶマジでおススメベビーグッズ

抱っこひものよだれカバーはガーゼ素材が赤ちゃんに優しくておすすめ


抱っこひもを使っていて気になるのが
赤ちゃんのよだれシミです。

 

 

赤ちゃんは月齢を重ねるごとに
どんどん好奇心が旺盛になり
目の前にあるものなどを口に入れたがります。

 

 

 

抱っこひもに関してもひもの部分が自然と
自分の顔の横に来るのでしゃぶってしまったりすることも
少なくありません。

 

 

そうなると、抱っこひものひもの部分が
よだれシミにもなりますし
何より衛生的にも気になります。

 

 

 

 

衛生的に汚いのも不安ですよね(-_-;)

 

 

 

 

洗い替えがあったとしても、
毎日抱っこひもを洗うのも大変なことです。

 

 

 

特に風邪などが心配な冬だと
抱っこ紐は1日で乾かないことも多いですし。。。

 

 

 

よだれカバーを付けるのがおすすめ!

 

 

そんな時には、よだれカバーを使用するのがおすすめです。

 

よだれカバーは色んな種類があります。

 

 

 

メーカー専用のものももちろんありますが、
メーカーを選ばずにつけられるものもありますので、
予算に応じて購入することができます。

 

 

もちろん自分で作ることもできます。

 

 

 

メーカー専用のものは少し割高になりますが、
メーカー専用で作られているだけのフィット感や特殊性があります。

 

 

 

 

でも手軽にどんどん一日に
何度も付け替えたいと考えるのであれば

 

どのメーカーにも対応しているよだれカバーで
十分対応することができます。

 

 

よだれカバーの素材はガーゼがおススメの理由

 

よだれカバーは赤ちゃんが口にするものですから、
できるだけ優しい素材であるガーゼで作られているものが望ましいです。

 

 

ガーゼは通気性も優れています。

 

 

ガーゼと一言で言っても、沢山の種類があります。

 

 

 

なので、赤ちゃんが口にしても大丈夫な
オーガニック素材であったり
国産の基準をクリアしたものを選択するといいでしょう。

 

 

 

そしてよだれカバーを洗う際には、
洗剤が残らないようにしっかりすすぐようにしたり、

 

赤ちゃんに使用することができる
洗剤を使ったりするようにすると
安心して使用することができます。

 

 

毎日使うものだからこそ、赤ちゃんに負担にならない、
使用感のいいものを選択してあげましょう♪